交通事故 TOP > 自動車関連ニュース > 自動車事故 > 全国ワースト6位の交通事故多発県
自動車関連ニュース
2006年01月17日

全国ワースト6位の交通事故多発県

死者全国ワースト6 変わらぬ『危機的状況』事故統計を分析

昨年の県内の交通事故死者数が3年連続で300人を切った。茨城県警は昨年の10大ニュースの第6位にあげ、「大きな成果」と強調している。しかし、統計の数字を分析すると、“危機的状況”が隠されている。

[スポンサーリンク]

茨城県警交通企画課によると、昨年の事故発生件数は、2万3486件。死者は278人、負傷者は3万485人だった。
県は、2001-2005年度の「第七次県交通安全計画」で、死者数を300人以下に抑えることを目標に定めている。2001年は344人だった死者数は、2003年に目標を達成し、昨年は2001年から約70人も減った計算になる。確かに、数字上は、県警が「一時期に比べると、事故は大いに減った」とアピールするだけの結果は出ている。
ただ、事故は本県だけでなく、全国的に減少傾向にある。警察庁によると、昨年の死者数が300人を超えた都道府県は、最多の愛知県(351人)から北海道(302人)までの4つだけ。同庁は事故減少の要因について「交通違反の罰則強化やシートベルト着用率の向上、救命技術の進歩などの相乗効果が背景にある」などと分析している。
このため、本県が死者を300人に抑えられたことは、他の都道府県と比べて目立って減少したというわけではない。依然として、全国ワースト6位の「交通事故多発県」のままだ。

[スポンサーリンク]

交通安全 お役立ちリンク

警視庁 交通安全
事故防止、トワイライト・オン運動&リフレクター運動、飲酒運転NO、交通安全講習など

交通事故と自動車保険ナビ
交通事故の処理の流れ、示談交渉、自賠責保険の解説と支払い方法、任意 保険(自動車保険)の解説と契約時の注意点の解説など

自動車保険の基礎知識~交通事故の恐ろしい実態
インズウェブなら各社の自動車保険の見積りを無料で〜毎年100人に1人が人身事故の被害者に〜

自動車保険~事故時に役立つ無料相談窓口一覧
交通事故の処理に必要な知識、事故時のノウハウと自動車保険料請求の基礎知識など

posted by kotsujiko : 2006年01月17日 23:59

Previous « 「ポルシェ カイエンターボ S」受注開始 | 自動車リサイクル法に「抜け道」 » Next

“全国ワースト6位の交通事故多発県”へトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kotsujiko.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/404

このリストは、次のエントリーを参照しています: 全国ワースト6位の交通事故多発県:

» Fotbollströjor from Fotbollströjor
Chelsea John Terry fotbollsTröjor Chelsea Cesar Azpilicueta matchställ fotboll ... [続きを読む]

2016年02月23日 15:35

“全国ワースト6位の交通事故多発県”へコメント

[スポンサーリンク]