交通事故 TOP > 自動車関連ニュース > 自動車ニュース > 安全運転支援システム(DSSS)
自動車関連ニュース
2006年05月12日

安全運転支援システム(DSSS)

カーナビで「事故に注意を」警察庁、年内にも事業

「左から合流車があります。事故に注意してください」。
道路の合流地点や交差点などでの自動車事故を防ぐため...

[スポンサーリンク]

道路の合流地点や交差点などでの自動車事故を防ぐため、警察庁は今年度、交通状況をリアルタイムで把握し、カーナビゲーションシステムを使って画像と音声でドライバーに注意を促すシステムを導入することを決めた。今年中にも東京都内の交差点でモデル事業を始める。
警察庁によると「安全運転支援システム(DSSS)」と呼ばれるこの事業は、路上に設置された「光ビーコン」のセンサーが交通量や渋滞の状況をリアルタイムで把握。各警察本部の交通管制センターなどを通じて、カーナビの画面に注意を促す簡単な図形や音声を送る仕組み。

[スポンサーリンク]

交通安全 お役立ちリンク

警視庁 交通安全
事故防止、トワイライト・オン運動&リフレクター運動、飲酒運転NO、交通安全講習など

交通事故と自動車保険ナビ
交通事故の処理の流れ、示談交渉、自賠責保険の解説と支払い方法、任意 保険(自動車保険)の解説と契約時の注意点の解説など

自動車保険の基礎知識~交通事故の恐ろしい実態
インズウェブなら各社の自動車保険の見積りを無料で〜毎年100人に1人が人身事故の被害者に〜

自動車保険~事故時に役立つ無料相談窓口一覧
交通事故の処理に必要な知識、事故時のノウハウと自動車保険料請求の基礎知識など

posted by kotsujiko : 2006年05月12日 20:49

Previous « 介護仕様車 マイカーローン | トヨタ交通安全キャンペーン » Next

“安全運転支援システム(DSSS)”へトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kotsujiko.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/599

“安全運転支援システム(DSSS)”へコメント

[スポンサーリンク]