交通事故 TOP > 自動車関連ニュース > 自動車ニュース > キューブ横浜限定車「muetto」
自動車関連ニュース
2006年01月28日

キューブ横浜限定車「muetto」

muetto

横浜限定車「muetto」が完成発表 元町コラボアイテムも

横浜限定仕様の自動車の開発に取り組む企業グループ「hamawaza(ハマワザ)」は1月27日、日産「キューブ」の中古車をリニューアルした横浜限定車「muetto(ムエット)」の完成発表会を開催した。

[スポンサーリンク]

「muetto」は市内の製造業者、デザイナー、商業者、大学など20あまりの団体のコラボレーションによって生まれたスペシャリティーカー。日産「キューブ」のリアを大胆にカットし、大型トランクルームを搭載した 2人乗りとしたことが大きな特徴。ボディカラーは横浜をイメージさせる「ムエットブルー」を採用、フロントグリルには名前の由来である「カモメ」をあしらった。生産は200台限定、完全受注生産方式で、ベースとなる車両を神奈川日産の中古車展示場より選び、「muetto」へとリニューアルする。また、元町の老舗・近澤レースとキタムラが「muetto」に合わせた「元町コラボ」の専用グッズを製作。キーケース、キーホルダー、クッションは標準装備とし、その他オプションとしてアンブレラケース、ショッピングバッグ、ブランケット、ドライビングシューズ、大型旅行カバンを販売する。販売予定台数は200台で、中古車のリニューアル費用は119万8千円(中古車価格が80万円の場合、販売価格は199万8千円となる)、販売開始は4月中旬を予定している。「hamawaza」は、株式会社TRUNK、高田工業株式会社、有限会社VM、横濱まちづくり倶楽部、日本発条株式会社、神奈川日産自動車株式会社からなる研究会で、横浜の企業の「アイディアと技術力」で中古車を「リデザイン・リユース」して改良することにより、新しい価値を生み出す「ycarプロジェクト」を2004年8月から推進してきた。同プロジェクトは、横浜市の横浜経済活性化に向けた中期ビジョンにおける「メイド・イン・ヨコハマプロジェクト」の事業化の第一弾として位置づけられている。

[スポンサーリンク]

交通安全 お役立ちリンク

警視庁 交通安全
事故防止、トワイライト・オン運動&リフレクター運動、飲酒運転NO、交通安全講習など

交通事故と自動車保険ナビ
交通事故の処理の流れ、示談交渉、自賠責保険の解説と支払い方法、任意 保険(自動車保険)の解説と契約時の注意点の解説など

自動車保険の基礎知識~交通事故の恐ろしい実態
インズウェブなら各社の自動車保険の見積りを無料で〜毎年100人に1人が人身事故の被害者に〜

自動車保険~事故時に役立つ無料相談窓口一覧
交通事故の処理に必要な知識、事故時のノウハウと自動車保険料請求の基礎知識など

posted by kotsujiko : 2006年01月28日 16:19

Previous « 九州モーターショー | ETC割引時間待ちは交通違反 » Next

“キューブ横浜限定車「muetto」”へトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kotsujiko.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/430

“キューブ横浜限定車「muetto」”へコメント

[スポンサーリンク]